■Twitter始めました!

アカウントはparanmadanです。

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■ぱらん会員リンク
■特別リンク

李賢淑先生のブログ 

~ポジャギと伝統料理の文化散策 ~

(ソウルのポジャギの先生です)

■”ぱらん まだん”

E-mail / paranmadan@gmail.com

■人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

■リンク
8月3日 床組!
8月3日 床の土台(床組)ができました。

これは7月30日の様子です。

ここは、左側の部屋(椅子が写ってる)に見えてるがなくなり、ふたつの部屋が一つになります。
右の部屋はすっかり床がはがされ、土が見えてます。
 バリバリ、メキメキって音がした残骸がみえますねぇ~

そして、今日です。(8月3日

午後一時を過ぎたころからしばらくが降ったので、意外と涼しかったです。
床はなくなり、床組も取り除かれ、新しい土台作り(床組作り)が始まってました。

20090803+1_convert_20090806002643.jpg
  基礎コンクリート(ブロック)の上に新しい木材の土台が取り付けられ、直角方向に根太をかける寸法付けをしている大工さん!

今日の私の仕事は冷蔵庫をきれいに掃除して、大工さんへの飲み物を準備することでした。
手前に見えてるのがその冷蔵庫です。

20090803+4_convert_20090806002800.jpg
大工さんにいただいたオロナミンC
玄関先で一緒に休憩しながら飲みました。

和室には材木が山積みに。。。これが床になるのでしょうか?
20090803+3_convert_20090806002734.jpg
 解答→この木材は、根太大引(根太の下にくる)です。床組になるものです。

20090803+2_convert_20090806002709.jpg
 基礎コンクリートが高いことがよく分かる写真ですねぇ~。大工さんの股下近くあります。

20090803+5_convert_20090806002826.jpg
 基礎コンクリートの上に土台
 束石の上に床束(短い木材)、そして大引が組まれた状態。
 この上に垂直に組まれるのが根太


床組は着々と出来ていきました。
象が乗っても大丈夫だそうです。

本日のレポートはkana氏です!

主に補足(小文字)は ひゃんり でした。

OPEN まで&進化の様子 | 00:32:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad