■Twitter始めました!

アカウントはparanmadanです。

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■ぱらん会員リンク
■特別リンク

李賢淑先生のブログ 

~ポジャギと伝統料理の文化散策 ~

(ソウルのポジャギの先生です)

■”ぱらん まだん”

E-mail / paranmadan@gmail.com

■人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ソウル・北村にて
色教室担当のひゃんり改め、karissaです。

すっかり遅くなりましたが、銀杏並木が色づいてきた10月下旬にソウルでMちゃんと再会しました。
その時の様子をレポートしました。

ソウルの韓屋が美しい保存地域で、北村八景と呼ばれる景観をみたり、ソウル無形文化財方々が多く工房をもつこの地域をいくつか尋ねました。
    10-25 北村 3
メドップ工房では、以前はいらっしゃらなかった案内の方が日本語で対応してくださいました。
先生はいらっしゃいませんでしたが、お弟子さんが生徒さんに教えていました。
いつ見ても美しい作品たちに心躍ります。体験は予約するとできるようです。
  10-25 北村 11
”ぱらん まだん”のUさんもご一緒でした(後ろ姿)

それから建具工房(窓枠など)の清円山房 チョンウォンサンバン / 청원산방へ。何やらセレモニー行事が開催されていて外からだけの撮影でした。残念
外から見る格子や建物を見て、Mちゃんと二人ポジャギや韓紙のデザインとして見楽しみました。格子模様は、ひとつですが、ポジャギでも再現されていて私もkana先生から学びました。
  10-25 北村 12
韓屋の外側や内側、そして設えを見ていると、韓国伝統文化の様々な作品のヒントがたくさんです。こういった環境で生まれた文化が現在も継承されているんですね。

ソウルでも北村は高台なのでお天気は良かったのですが、空気が澄んでいたように思います。

三清洞も回り、Mちゃんと特に建物の配色で楽しくお喋りできました。
10-25 三清洞 9

10-25 三清洞
(銀杏が色づいていた頃で、やっぱり秋の韓国は特別美しいです!)
その後は東門の総合市場で、ファブリックを見学しました。
インテリアの先輩ともご一緒して、韓国の布の豊富さを実感していただきました。
Mちゃんとは、色の好みも同じなので同じものに反応して楽しかったです。

ほんの数時間でしたが、Mちゃんと再会でき、更に北村や工房・更に市場を回ることができとても有意義な時間でした。”ぱらん まだん”のメンバーがソウルにいるって心強いです
      10-25 土俗村3

清円山房 チョンウォンサンバン / 청원산방
住所;ソウル特別市 鍾路区 桂洞 79-12   서울특별시 종로구 계동 79-12
電話 02-715-3342   Eメール なし
時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)
休業日 日曜日、月曜日、祝日、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休

東琳(ドンリム)メドゥプ工房
住所:ソウル特別市チョンノ(鐘路)区カフェドン(嘉会洞)11-7
時間:10:00~18:00 (月曜日休館)  電話 (02)3673-2778
観覧料:大人 2000ウォン、小人 1000ウォン
www.shimyoungmi.com



色教室 | 11:36:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。