■Twitter始めました!

アカウントはparanmadanです。

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■ぱらん会員リンク
■特別リンク

李賢淑先生のブログ 

~ポジャギと伝統料理の文化散策 ~

(ソウルのポジャギの先生です)

■”ぱらん まだん”

E-mail / paranmadan@gmail.com

■人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

■リンク
「心のストレッチ講座」の第4回
10月22日(土)はくもり空の中3名の受講生さんがいらしてくださいました。
曇り空の日にはフランキンセンスローズウッドの香りで
なんとなく沈む心を上げてあげましょう。
アロマオイルは1種類の香りをかいであまりピンと来なくても、
数種類をブレンドすることによって、好みの香りに変身することもあるので
そこがおもしろいところですね。


今回のテーマは「うつって何?」

うつ病についての情報は昔に比べて目にする機会が多くなっています。
これからは、うつ病について知ることから、予防の方への情報が
最も必要なのではと思っています。

今日のポイントは感情の処理
うつ病の方は怒りの感情を抑圧していることが多いといわれます。
腹を立てることは人間にとって当たり前のことであって、
生きていくのに必要な感情です。
この感情を感じないようにしたり、否定の気持ちがあると、
自分の中にとどまってしまいますので、行き所が無く自分へと攻撃を始めます。
自分で自分を怒りで攻撃すれば、生きていく力がなくなっていくのは必至です。
ちなみに胃が悪い方も怒りを抑圧している方が多いそうです。

ここで誤解がないように理解していただきたいのは、
怒りを出すことは他人を攻撃することではありません。
怒りの感情は自分の尊厳を守り、自分の命を守るためにあるものです。
怒りで他人を攻撃している人がいたら、よく観察してください。
本当の気持ちは怒りではない場合が多いのです。

「自分は今、腹が立っているんだな、と自分の中で受け入れてあげればいいんですね。」
と、ある生徒さんが言われました。
そのとおりです。必ずしも怒っていることを表現すればいいということではなくて、
大切な自分が怒っていることを、自分自身が受け入れてあげるだけでも十分です。

自分に一番優しくできるのは誰でしょうか?そう、自分自身です。

今日のお茶はデンマークの食器メーカーで有名なロイヤルコペンハーゲンの紅茶
(HOUSE BLEND AFTERNOON)でした。食器だけでなく、紅茶も扱っているんですよ。
クセがなく優しい味で飲みやすいです。
トレードマークの青と白のパッケージデザインも大好きです。
紅茶(ロイヤルコペンハーゲン)


* * * * *

来月の第5回は11月26日(土)10時からです。
テーマは「効果的なコミュニケ-ションー家庭で職場でー」
人とのコミュニケーションは言葉だけではなく、また、言葉だけではないからこそ
関係がよくもなったり悪くもなったりするものです。
ちょっとしたコツを知って今までのコミュニケーションのパターンを変えてみませんか?


心のストレッチ講座 | 10:51:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad