■Twitter始めました!

アカウントはparanmadanです。

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■ぱらん会員リンク
■特別リンク

李賢淑先生のブログ 

~ポジャギと伝統料理の文化散策 ~

(ソウルのポジャギの先生です)

■”ぱらん まだん”

E-mail / paranmadan@gmail.com

■人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
9・10月の色教室
色教室担当の、ひゃんり改めkarissaです

9月と10月の色教室の様子をまとめてアップします。
年内までの4回シリーズです。

◆9月のテーマは【トレンドカラー 2012.2013 秋冬 】

色の柔軟体操もしながら、トレンドカラーの説明をしました。
9-26 pama 色 1
意味を知って、ますますびっくり!
トレンドカラーって、実際には実シーズンの2年前にインターカラーという機関(日本も参加国)で決めています。
この春と夏のカラーは、光のような透通るような黄色がありました。
そして、今回は燃えるような赤。暖色系です。
3.11のあと、人々が徐々に色彩を欲していってる過程と重なるところがあります。
これは日本のJFCAという流行色を決める機関も話されていることです。

暖色系といえば、秋らしい色です。紅葉や食物。黄金の稲穂。実りへの秋色です。
スタンダードな秋の色合いですが、そこに黒が入ってきます。そこが原点回帰なのでしょうか。

これは、ファッションの世界で色濃く読み取ることができます。
素材では革・皮も注目です。ライダージャケットやバッグや靴・・・・。
今年はちょっとお手入れして取り入れてみませんか?

トレンドは先端・風潮です。常に変わっていくものです。
そればかりに振り回されることなく、知って活用できるといいですね!

◆10月昔は体育の日だった10月10日・・・汗ばむ日でした。

前回の宿題、秋冬をカラーカードで表現すると?
一般的にイメージする秋・冬の色を実際に落とし込む作業。並べ方や選んだ色でちょっとづつ其々の表情がでますね。
      宿題は?
次に、秋のディスプレイしたものを、写真などで報告してくれました。
携帯画像のは今月のハロウィンの小物と一緒に、玄関を彩ってくれていますね。
松ぼっくりやどんぐり、切り株や小枝はこの時期にぴったりです。
ほんのり赤い葉っぱは桜の葉だそうです。ご本人の人柄が感じられるやさしい~素敵な作品です。
フレームカードの中にいる小人さんも、まわりの羊毛を使ってのディスプレイ。
とっても素敵な作品が出来上がり、またそれを見せていただいて私幸せです
     ディスプレイ 秋

さて今回は【PCCSとマンセル】ということで色のシステム代表の二つを確認しました。
          10-10 色教室 1
久々に色彩の専門用語が出てきて・・・一生懸命思いだしています。真剣ですね

そして、実習は秋色とトレンドカラーで作るアクセサリー。草木染めの布で作成
          アレンジ 2
同じ材料なのに其々個性でますね こんな風にチョーカーでもいいし、バッグにチャームとしても。
          アレンジ・・・

11月は【配色】 お楽しみに~~♪


私のブログにも掲載しています。よかったらご覧くださいね 【時々 ひゃんり】

スポンサーサイト
色教室 | 17:08:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋明菊さきました
kanaです。

今日もさわやかな秋の一日でしたね。
“ぱらん まだん”の玄関側の庭にある
秋明菊の花が、今日一輪咲きました(^○^)

GEDC0548.jpg

アップにすると・・・
GEDC0549.jpg

これからどんどん咲くのが楽しみです♬

kanaの日記 | 22:55:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
kanaです。

ぱらん会員のR子ちゃんから
この3連休中のレポートが届きましたよ

洋風な~1

私が住む愛媛から2時間ほどの倉敷。
急に思い立って、ポジャギ工房koe 岡山・広島教室グループ展へ行ってきました。

倉敷へ行くのは初めて。
川下りの風景は、福岡の柳川を思いだしました。

柳川を~1

白壁が続く建物の中に、洋風の建物がある、
古さと新しさが交差する美観地区。
そんな場所にある大原美術館の敷地内の新渓園で作品展は行われていました。

作品展会場内は撮影禁止でしたが、
許可を頂いて、入口から作品展の様子を撮影させていただきました。
作品展~1

アイディア満載の作品がたくさんで、
かわいい~って見入ってしまう作品が多くありました。

本などで見たことがある李京玉先生の作品も、たくさん飾られていました。
素敵でした。

作品が飾られているお部屋から眺めるお庭。
会場の~1
落ち着きます。
お庭からの風でポジャギがゆらゆら揺れている風景も良かったです。


作品展会場内では、
韓紙工芸体験も行われていました。

せっかくですから、
ポジャギ工房koe岡山教室の坂本順子先生のご指導の下、体験してきました。
作成したものは、ミニお針箱です。
韓紙工~1

娘から
鳥さんを貼るように要求されたので、
あしらってみました。
韓紙工芸体験作品
これもかわいいでしょう(*^_^*)?

日ごろは、なかなかしたくてもする時間がとれていなかったので、
久しぶりに韓紙工芸をすることができてうれしかったです。

思い立って行って良かったです。

坂本先生、スタッフの方々ありがとうございました


R子ちゃん、私も倉敷に行った気分になれました
ありがとうございましたー(^O^)/ by kana


kanaの日記 | 00:13:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
くまモンかわいそう
kanaです。

ポジャギのお教室でSちゃんから見せてもらいました。

中国のお土産だそうです

GEDC0491.jpg

これって・・・、どう見てもくまモンですよね!?

なぜこんなことに

ありえなさすぎ・・・



kanaの日記 | 08:08:09 | トラックバック(0) | コメント(3)
【秋の特別コラボ企画】 韓国テイストの年賀状作り
kanaです。

少しずつですが秋を感じるようになり、今年も残り少なくなってきました。
そろそろ年賀状のことも考える季節かなぁと思います。
そこで、“ぱらん まだん” では、秋の特別企画として
大人の書き方教室の華洋先生と
韓国語教室のよんそん先生のコラボの
「韓国テイストの年賀状講座」を開催します。

内容は、韓国で縁起がよいとされるチュモニ(巾着袋)や
魔よけを意味するコチュ(とうがらし)を描き
韓国語(ハングル)で新年の挨拶言葉を書きます。

CCF20121004_00001.jpg CCF20121004_00002.jpg
            < イメージ >


絵が苦手な方でも、韓国語を知らない方でも大丈夫!!
お二人の先生が丁寧に教えてくださいますので
どうぞお気軽にご参加ください(^O^)/
来年はいつもの年とはひと味違う年賀状に挑戦しませんか

韓国語のコメントは自由に選べますので自分だけのオリジナル年賀状が作れます。
先生の描かれたお手本もお持ち帰りいただけるお得な講座です。

なお、講座終了後にはご参加のみなさんとのささやかな茶話会を考えていますので
ご都合のよろしい方はそのまま居残りくださいねー


日にち : 2012年11月22日(木)
時 間 : 13:30 ~ 15:30
持参物 : 鉛筆または極細の油性ペンと、お持ちの方は絵の具
参加費 : 2000円(材料費込み)
定 員 : 12名程度
締切り : 11月16日 ※ お手本や材料準備の都合上

**********

※受講申込・お問い合わせは ”ぱらん まだん” まで E-mail または FAX にてお願いします。

TEL・FAX / 092-215-0704
E-mail / paranmadan@gmail.com



〝 おまけ 〟
おふたりの先生が熱心に打合せ中の様子
GEDC0532_20121004205644.jpg

こんなモチーフもありました。。。
ポジャギですね
CCF20121004_00003_20121004205926.jpg CCF20121004_00004_20121004205925.jpg



習字教室 | 20:29:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。